サンフランシスコ、ベイエリア、シリコンバレーの短期〜長期アパート、ウィークリーマンション、マンスリーマンションから長期アパート、一戸建てまでをご仲介いたします。アメリカンホームズがお客様にぴったりのお住まいを探すお手伝いを致します。

導入事例

  • HOME »
  • 導入事例

h_case h2_case1

N様は、日本の通信社にご勤務。会社から3ヶ月の出張の任務を受けました。日本での取材やご勤務が忙しく、短期滞在のお住まいの手配が事前には出来ませんでした。American Homesにご連絡を頂いたのは渡米3日前でした。

まずは費用の面のご相談を頂きました。N様の会社では滞在費の予算が最初は$225/日だったものを予算縮小で出来るだけ減らす必要が生まれました。しかし、N様ご自身で探してみると、長期滞在ホテルでも安いレートはなく、税金を入れると結局は$200/日 前後の価格になってしまうことが分かりました。

サンフランシスコ短期アパート

American Homesでご仲介する短期アパートは、Studio(1K)タイプなら$120/日程度からご用意があります。人気のエリアや繁忙期の予約では価格は上がりますが、それでもホテルでの滞在よりずっとお得です。更に、短期アパートには税金がかかりません。特にサンフランシスコのダウンタウンでは、ホテル税、ビジネスディストリクト税等がかかり、部屋の価格の17%近くの税金を要求されることもあります。(例えば$180のお部屋は税込み$210程度になります。)

N様には、サンフランシスコ市内で治安がよく各公共交通機関に1ブロック以内の好立地に$135/日で約80㎡の1DKの短期アパートをご準備出来ました。検討されていた30㎡ホテルより50㎡も広く、一日$75も割安です。)もちろん、家具、タオル・リネン、キッチン、料理道具、付きです。趣味が料理のNさんはフルサイズのキッチンがついていることに大変ご満足頂けました。キッチンには大型冷蔵庫、皿洗い機、大型オーブン、電子レンジ、4口の強力電熱線コンロがついていました。

Wi-Fi

インターネットだけは間に合わず、ご入居後3日ほどお待ち頂きました。アパートによってはネットが最初からついていなく、ケーブルテレビの会社に手配をしてお客様のご入居前に工事を行ってご利用を頂いています。(お部屋のご契約をご入居の1週間〜10日前に完了して頂ければ、ご入居日からWi-Fiをご利用いただけます。)

日本語サポート

ただ、ご入居後のネット工事もAmerican Homesの日本語サポートで手配を行いました。工事日が決定した後N様にご連絡をし、N様ご不在時にアパート側に言ってお部屋への入室許可を出し、ケーブルテレビ会社のが工事を行う手配を行いました。

ご滞在中、日本語サポート(メールサポートは無料です)をご利用いただけます。N様には携帯電話のご手配、アメリカの銀行発行の小切手の切り方、週末のレジャーのご質問等に関してお答えさせていただきました。
N様には広くて、快適なお部屋でホテルよりずっと安いご滞在を楽しんで頂けました。

物件情報から現地情報まで、お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-5532-1088 10:00 am 〜 2:00 pm (火〜金 日本時間)

PAGETOP
Copyright © American Homes All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.